さよなら、バックトゥザフューチャー

こちらはDVD「バックトゥザフューチャー」の大気違いです。昔に観て、これ程楽しいDVDがあるのかと感銘を受けました。もちろん関連は全体観ましたし、当時はVが擦り切れそうなほど何度も繰り返し観ました。主演のマイケルJフォックスのことも思い切り好きで、書物に載っていた気違い便り載って宛先に便りを出してみると、ムービーの絵葉書が届いて果てしなく感動しました。そんな風に、私の青春はバックトゥザフューチャーと共にあったと言っても過言ではありません。アメリカのユニバーサルスタジオに行く機会があり、今はとうにないらしいのですが、当時DVDを撮影したあの目覚まし卓の実機を見た時折何とも感動しました。あのデロリアンに乗ってスパンお出かけを体験できるバックトゥザフューチャーザライドという足に乗った時折、ドクと一緒に一体全体時間スリップしているような気持ちになったものです。さて、アメリカ合衆国から遅れる仕事場何年齢でしょうか、日本にもユニバーサルスタジオができました。私の大好きなバックトゥザフューチャーザライドも当然調整され、こちらはあの意気ごみを日本でも味わうことができるようになり、危険喜んでいました。ただし、何年か前に天王山アメリカの皆さんではバックトゥザフューチャーのライドは終了してしまったという雑誌を聞いていやにびっくりでした。日本でもどれは終了するのかなと思っていたら、やっと日本でも終了することになってしまいました。最後に上がりに行きたいのですが、生憎終了太陽までに行くことができません。DVDが方針のユニバーサルスタジオでしたが、DVDだけでは随分客引きが見込めないので最近は他のカタチも何かと取り入れて、売上げがビデオ言葉回復していると話題になっているUSJ。たくさんの明るい中味はあるものの、ともかくDVDのテーマパークの面影は残してほしいなあと思ってしまいます。E.Tとバックトゥザフューチャーは残しておいてほしかったなあ。ライドは競り市で売ってしまうとのことですが、少なくともバックトゥザフューチャーの跡地に、あの記念のデロリアンだけは展示しておいてほしかったと、何とも侘しい気持ちになります。足脱毛すると便利です

大家族のごはん作りおき事情

上は90代から下は幼児まで4世代9人がいる我が家は良く言えば賑やか、悪く言えば騒々しいところ。そんな家で台所を預かっているのが義母と私。

義父が兼業農家なもんで、ある程度野菜の融通がきくので買出しには多少助かっているけど、やっぱり虫だの土だのが付いているところから処理していくので準備には時間がかかる。おせち02

更に近所の農家さんからのお裾分けなんかがくると家族の人数分といいながら、出荷できない分を山のように頂くこともある。そうなると1日台所か外の水場で過ごすくらい忙しい。

折角頂いたのだからできるだけ捨てたくない性分なので、食べきれない分は冷凍か常備菜にするのだけど、年代も好みも違うので1つの食材から味付け違いで3種類くらいつくるのは当たり前。

義母と二人で奮闘してるうちに小学生の子は帰ってるし、あっという間に夕方でそのまま今度は夕飯の準備になだれこみ。もうね、何のために作ってるのか分からなくなってくる時がある。

でも、スーパーの野菜よりは断然新鮮だし、子どももあまり野菜嫌いとか言わないのは採れたてという贅沢なものを食べているからだと思う。